IAPH 国際港湾協会

IAPH 国際港湾協会

IAPH ニュース

IAPH広州総会

2019年5月6日―11日に中国広州(Guangzhou)にて国際港湾協会総会(通称:世界港湾会議)が開催され、会場の広州白雲国際会議場(Baiyun International Convention Center)には世界60か国・地域から千名を超える参加者が集まりました。8日の開会式にはホスト側の代表として、中華人民共和国交通運輸部、広州市長、広東省、広州港務局の夫々の代表が祝辞を述べ、当会会長のサンチャゴ・ミラ会長が最後に返礼の挨拶をし総会の幕が開きました。会議と併設で展示会も盛大に執り行われ、世界各国から40を超える海事・港湾関係の出展者が参加しました。会議の様子は以下でご覧いただけます。

>広州総会 https://www.iaphgz2019.com/iaph_english/Index.html


IAPH広州総会

2019年5月6日―11日に中国で上海、北京につぐ3番目の都市である広州(Guangzhou)にて国際港湾協会総会が開催されます。会場はホテル宿泊施設も完備された広州白雲国際会議場(Baiyun International Convention Center)で広州港湾局がホストを務めます。会議と併設で展示会も行われ、本年開催される港湾・海事に関わる国際会議では世界最大規模となり、参加総数は千名を超えるものと予想されます。総会プログラムを含む細部は以下のサイトをご覧ください。

>広州総会 https://www.iaphgz2019.com/iaph_english/Index.html


神戸地域会議が成功裏に閉幕

IAPHの6地域の1つである「南/西、東アジア及び中東地域」の地域会議が11月26日(月)午後(1300-1500)神戸ポートピアホテル/神戸国際会議場にて開催されました。国際港湾協会副会長として同地域を統括する篠原正治氏(阪神国際港湾株式会社 理事)が議長を務め、内外から約60の参加者が神戸に集結しました。国際港湾協会事務総長からは会内事項を中心にしたプレゼンがあり、それに続いてトランシップ港を代表してスリランカ港湾公社並びに釜山港湾公社の両代表がプレゼンを行い、そのあとのパネルディスカッションでは有意義な意見交換が行われました。神戸みなと総局主催により同時並行で開催されたアジア物流フォーラムにも世界各地から多くの参加者が集まり、本年を締めくくる有意義な国際会議となりました。

>地域会議のプレゼン資料(英文)http://www.iaphworldports.org/news/5399
>アジア物流フォーラム http://www2.convention.co.jp/apbf-kobe/


世界港湾便り

会員港のニュースが英語でご覧頂けます。

(IAPH Online Newsより)

アフリカ・ヨーロッパ地域

アメリカ地域

アジア・オセアニア地域


フェイスブック

 IAPHがFacebookに登録されました。
 詳細は以下でご覧下さい。

Facebook